« 大江山の雲海 6年越しのリベンジ | トップページ | 乗り鉄の終着駅は… »

2016年12月23日 (金)

雲海の後の撮り鉄

12/18(日)

雲海は地表付近の水蒸気が水滴になる→これが霧になって

上から見ると雲海になります。

 

撮り鉄は地上を走る電車を撮るので…

雲海の日は霧→撮影不向き

 

相反する行動┐(´д`)┌

 

でも、気温が上がってくると霧がはれていい天気に。

5年ぶりの山陰線の撮り鉄(*^▽^*)

381系のくろしおはいっぱい撮りに行ったけど、

国鉄色の381系は全く撮りに行かんかったヤツ←

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

683系しらさぎの時に撮ってたから

生まれ変わった289系も撮らなあかんやろ!

というのが

私の考え方。

非貫通側、貫通側どっちからでもOK(*^ー゚)b

むしろホンマにやりたいのはそれではない(後述)

 

Img_9074こうのとり1号

こうのとり12号が7両かな??にあわせて

アングルチェック

久々に来たからアングルも忘れてる(^◇^;)

 

修正して…

Img_9081
12号

4両やん~~(´・ω・`)ガッカリ・・・

 

Img_9135
こうのとり9号

下と右がきつい…

 

朝がかなり早かった私(330起き)は

この時点(14時前)でもう集中力が切れてます…(;´д`)

雲海と撮り鉄、両立させるのは難しい…┐(´д`)┌

 

人間の集中力は起きてから

10時間ぐらいまでが限界かもしれません…

 

Img_9147

はまかぜも┐(´д`)┌

非電化は慣れてないから

(普段撮るところには必ず架線柱がありそれで長さを見る)

ビビって大きく撮りすぎた…

流し撮りにすればよかった(>_<)

 

で、最初のほうに書いた289系でやりたかった撮り方は、

城崎へ向かって走る289系の右側の連結面を流したい!

(グリーン車が先頭で走る時の右側)

基本的に右側は北になって日の当たらない方向

日が当たる方向をメインに撮る

つ~ちさんをかなり困らせるお題でした。

 

右側にこだわる理由、

289系の5号車の扉の近くに愛称幕(って言ったらエエの??)があって

Img_3994683系しらさぎ時代にココの部分を入れて

連結面流しをしてるんで

289系こうのとりも

この部分を入れて連結面流しをせな!

ということなんです。

Img_9123これが左側やと…

幕がない!

対角にあるんです…

Img_8583

前に289系くろしおを撮った時に気づいた

くろしおもグリーン車を先頭で走る時の右側でした。

4号車は城崎寄りなんで、

5号車も含めて2両丸ごとっていうぐらいになって

幕がわかりにくくからどうしても右側が撮りたい。

あそこやったらどうかな…と行ってみたところは

右側やったけど、

4両単品でした┐(´д`)┌

 

289系の編成両数に恵まれへんかった日でした。

|

« 大江山の雲海 6年越しのリベンジ | トップページ | 乗り鉄の終着駅は… »

JR宝塚、福知山、山陰線」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

撮り鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130664/68961079

この記事へのトラックバック一覧です: 雲海の後の撮り鉄:

« 大江山の雲海 6年越しのリベンジ | トップページ | 乗り鉄の終着駅は… »