« 交流戦始まる | トップページ | 追加 »

2009年5月29日 (金)

近鉄奈良線を調査

今でも野球で近鉄が存在してたら・・・

もしくは、もっと早くに阪神なんば線が開業してたら・・・

阪神なんば線対決、阪神 VS 近鉄ができたのに・・・

これが近鉄電車、大阪近鉄ファン、阪神ファンの私には

ホンマ悔しい思いッスわ。

野球の話はココではおいておいて、

阪神なんば線が開業してから

ホンマによ~近鉄奈良線へ平城京跡へ撮りに行ってる私。

23日は病院終わって昼から時間空いてたから行ったし、

家を15時に出て平城京跡へ行くと

阪神車両の10両編成の快速急行の時間に間に合うから

24日に出かけたら、

阪奈道路で結構な大雨にあったけど、

平城京跡では小雨やったんで傘をさして撮ってました。

Dpp_0001 阪神10両編成

Dpp_0002 近鉄10両編成

Dpp_0004 新型の近鉄特急を流し撮り(σ´Д`)σゲッツ!!

Dpp_0003 阪神1000系連結面流し!!

Dpp_0006 阪神9000系+1000系の連結面流し!!

連結面流しは断面がちゃうほうがおもろい!

そんな私は改造された9000系がお気に入り。

さらに、17日も行っててんけど、

雨やって撮られへんかった代わりに電車を見てました。

そんなにも行く理由は、

快速急行の編成両数を調査をするため。

阪神なんば線が開業する前は

土休日の快速急行の編成は最低でも8両以上やったのに

開業してからは6両編成があるやん!!Σ( ̄ロ ̄lll)

この6両っていうのがかなり曲者で、

撮る時は8両の急行や10両の快速急行の

長い編成にアングルをあわせてるから、

ホンマに厄介。

乗るときも昼間でも座られへんこともあるし、

奈良観光の行きや帰りの混雑する時間に6両があったりします。

GWに見た中では、三宮9:33、9:53発の

快速急行はひどかったなぁ~●:・∵;(ノД`)ノ ヒイィィィ

6両なうえに車長が短い阪神車やったし。

同じ阪神車の6両で

奈良観光でちょっと遅い目帰りの時間

奈良発17:35発もひどいことになってそう・・・

昼間は列車によったら空いてる事もあるからエエとして、

今挙げた3列車は2両編成の増結車両を

もうちょっとだけ効率よく動かしてくれたら

何とかなりそうな気もするねんけどなぁ~

あとは全列車全区間8両以上化とか。

尼崎の連結の手間も10両編成だけになって手間も減り

遅れる列車もかなり減るからエエねんけど、

三宮駅の改良工事が終わらんと

コレはどないしようもないねんなぁ~。

とりあえずは、そんな混雑する6両は極力避けたいから、

調べるためにちょいちょい出かけてます。

そして土休日だけやけど撮れる時間だけを調べて終わって

時刻表に書き込んであるねんけど、

毎回毎回、時刻表を持って行くんは荷物になるから

初めてエクセルを使ってみたかって

使って自分なりの資料を作ってみました。

まあ、本人の満足で作った資料、

お暇があれば見てやってください(笑)

http://www1.odn.ne.jp/~aau13390/kudari.xls

http://www1.odn.ne.jp/~aau13390/nobori.xls

|

« 交流戦始まる | トップページ | 追加 »

撮り鉄」カテゴリの記事

近鉄電車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

見ました(笑)
驚いたことに、夜以外は早朝も含めて全て調べてあるし…。
近鉄6両には時々2+2+2もあったりして、バリエーション豊富ですね。

投稿: 鉄道部長 | 2009年5月30日 (土) 07時33分

土休日だけしかでけへんけど
朝一番目の快速急行を調べるねん!
なんて気合入れて
6:30ぐらいから学園前の現場で待ってたもん。

でも、夜は行く時間がなかなかでけへん・・・(;´Д`)

2+2+2はなかなかうまい運用してるわと感心するわhappy01

投稿: つじぼん/ふらさぎ | 2009年5月31日 (日) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130664/29856172

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄奈良線を調査:

» エクセル関数の基礎 [ エクセル関数の基礎的な使い方!]
エクセルの関数というのはものすごく膨大にありますが本当に必要な関数というのはほんのわずかしかないと思ってかまいません。 [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 12時15分

« 交流戦始まる | トップページ | 追加 »